キャッシングをしたい主婦

総量規制というのが出来て、主婦がキャッシングをすることがかなり難しくなっています。何故かといいますとこれは年収の三分の一以下までしか貸すことができない、という規制であり、専業主婦であればそもそも収入がないですから借りることができない、業者としても貸すことができない、となってしまうのです。

ですから、かなり大変な時期もあったのですが別に借りる方法がないわけでもないのです。その一つとしては、配偶者貸付があります。これは配偶者の収入もその人の総量規制に入れることができる、という制度です。ある意味で救済措置のような形になっているシステムです。これならば専業主婦でもキャッシングをすることができるようになります。もう一つは、そもそも総量規制が関係ない銀行系を狙う、ということもできます。銀行系カードローンであれば借りることができるようになります。但し、貸すことができるだけであり、絶対に借りられるわけではないです。