主婦のキャッシングにおける注意点とは

ここ数年で主婦がキャッシングを考えるケースが急増しているとされています。これには不景気の影響やママ友同士の付き合いなど様々な理由があるのですが、一昔前と比べて一時しのぎとしてキャッシングを考える主婦が目立っています。

ただ主婦でもキャッシングは可能なのですが、一般的な消費者金融では難しいと言えます。と言うのも貸金業者には債務整理などを行う方が増えないように定められた法律が適用されていて、年収の三分の一を超える貸し付けは不可能になっています。

なので年収が100万円以下になっている事が多い一般的なパート主婦などはキャッシングの限度額が最大でも30万円程度になっていて、通常は多くても10万円から15万円程度が限度額になっています。

そして問題になってくるのがこの金額ではまかないきれないケースになっていて、例えば親族の急な不幸などの場合は諸々含めて数十万円単位のお金が必要になります。

したがって主婦がキャッシングを考えた場合には消費者金融ではなく銀行系カードローンを選ぶことが良いとされていて、銀行は金融機関になりますので上記の法律は適用されません。

なので主婦でも返済が可能であれば100万円借りる事もできますし、銀行系カードローンの場合は女性に有利な条件になっている事も多いので主婦の方にはお勧めされています。

主婦でもキャッシング可能。三菱UFJ銀行のマイカードプラス

収入のない専業主婦でもお金を借りることが出来る方法があります。主婦のキャッシングとして安心なのが銀行系のキャッシングです。総量規制の対象外ということで銀行系なら収入のない主婦でもキャッシングが可能になりました。三菱UFJ銀行のキャッシングには口座を持っていない人の「バンクイック」と口座を持っている人の「マイカードプラス」があります。

このマイカードプラスでのキャッシングが主婦にとっては安心に利用できるキャッシングだと思います。これは自分の銀行口座に安心を付ける感じのキャッシングです。自分の口座の残高がマイナスになった時に自動的にキャッシングによる借り入れに切り替えてくれるシステムです。自分の銀行口座のマイナスが多くなってしまうのでは?と心配になりますが大丈夫です。マイカードプラスによるキャッシングの上限金額は30万円となっているます。この上限金額は「バンクイックク」も同額です。

インターネットによる申し込みも可能です。その際ご自身の在籍確認として自宅などに電話があります。しかし基本的に自分の口座からのキャッシングなのでご主人にキャッシングの事実がばれることが無いので安心です。

いざと言う時の備えとして自分の銀行のキャッシュカードに「マイカードプラス」を追加しておくと安心です。

キャッシングをしたい主婦

総量規制というのが出来て、主婦がキャッシングをすることがかなり難しくなっています。何故かといいますとこれは年収の三分の一以下までしか貸すことができない、という規制であり、専業主婦であればそもそも収入がないですから借りることができない、業者としても貸すことができない、となってしまうのです。

ですから、かなり大変な時期もあったのですが別に借りる方法がないわけでもないのです。その一つとしては、配偶者貸付があります。これは配偶者の収入もその人の総量規制に入れることができる、という制度です。ある意味で救済措置のような形になっているシステムです。これならば専業主婦でもキャッシングをすることができるようになります。もう一つは、そもそも総量規制が関係ない銀行系を狙う、ということもできます。銀行系カードローンであれば借りることができるようになります。但し、貸すことができるだけであり、絶対に借りられるわけではないです。

主婦でもキャッシングが出来るのかどうかを検証する

主婦であろうとキャッシングはできる可能性があります。あくまで借りる、と言う事に関しては不可能ではないのです。それは総量規制があるからどうしても主婦には貸せない、ということが貸金業者にはあるのです。それ自体が基本的には難しいことになりますから、それは仕方ないことでもあります。

しかし、カードローン業者というのは銀行系もあります。この銀行系というのがかなりお勧め出来るのです。何故かといえばこれは総量規制外であるからです。総量規制から外れていますから、主婦でも借りることができるようになります。これが途轍もなくお勧め出来る理由になります。どうしても主婦は単独で借りることができないことが多いです。個人としてはとても金融信用情報の価値が下がることになります。大して高くないことになりますから、これはかなり借りるのが大変ではあるからです。しかし、一応は配偶者貸付というのがありますから、一応は問題はないのですが、それでも主婦はなかなか借りるのは大変ですが不可能ではないのです。

主婦でもキャッシングは出来るのかどうか

主婦でもキャッシングができるのかどうか、というのはとても大きなポイントとなることでしょう。まず、消費者金融ですとかなり厳しいです。しかし、配偶者貸付ができるのであれば、それも可能ではあります。不可能とはいえない、というレベルの話になります。しかし、銀行系であれば問題ないことが多いです。

専業主婦は明確に駄目、としているところもあるのですが、大丈夫としているところも多くあるのです。これは総量規制の対象外であるから、ということであり、消費者金融のように貸金業法の縛りを受けることが銀行でありませんから、非常に幅広く貸すことができるようになっているわけです。もちろん、だからといって貸すのかどうかというのはその人の金融信用情報次第ではあるのですが、その点はよくよく情報を集めて、比較的審査に関して寛容であるところを見つけるとよいでしょう。主婦でも大丈夫と謳っているような銀行系のカードローン業者は沢山あるのです。

主婦でも安心できるキャッシング

v私は専業主婦をしています。ある時、急な出費が度重なり、どこからか借りないとお金がない状況に陥りました。でも旦那にも言えないし、本当にあてがなく。そこで調べたのが、主婦でもキャッシングはできないのかということでした。そして私は無事にキャッシングでき、返済も終わりました。私と同じように、旦那には内緒で借りたいけど、収入がないなどと悩んでいる方のために主婦でもできるキャッシング方法をお教えします。

まず私が目にしたのが、主婦をターゲットにしたキャッシングサービスでした。キャッシングは様々な企業がサービスとして展開していますが、主婦をターゲットにしているのは初めて見ました。主婦の為のキャッシングなので、審査もさほど厳しくはなく、もちろん利率も低く、何せ旦那には内緒でした。

家に郵送物が届かない限り、見つかることはありません。毎月の返済も限られた金額なので、お小遣いで返せる範囲のキャッシングをすれば全く問題はありません。

主婦だけどキャッシングしたいと思っている方、ぜひ主婦向けのキャッシングを探してみてください。