借り入れゼロでもキャッシング契約が出来ない!そんな時に疑うことは?

急な出費により現金が手元に足りない場合、キャッシングという方法は利便性や安心感がえられます。しかし、借り入れゼロでも契約出来ないケースがあり、クレジットカードや各種ローンの支払に滞りがない場合、何故なのか疑問に思います。

このよう場合、疑うべきポイントとしてはクレジットカードのキャッシング枠があります。クレジットカードは複数契約していることが多く、会員カードと一体型となっていることがあります。特に急いでいる時、契約手続きの手間を減らしたいという場合申込内容のキャッシング枠の設定を見逃しがちです。その結果、複数枚のクレジットカードにキャッシング枠が設定されており、いざ消費者金融で契約したいという場合、審査落ちの要因となってしまいます。そのため、将来的なキャッシングに備えてクレジットカードの申し込みには注意が必要になっています。

自動契約機を使ったキャッシング契約方法

キャッシングといえば店舗への来店が基本だった以前とは異なり、昨今ではインターネットを用いたキャッシング申込方法が主流となりつつあります。しかしそんな中でもその場でカードが発行されるためすぐにお金を引き出すことができるということで、自動契約機を使用するという方法は一定の人気があります。

自動契約機を使った契約方法の流れは、まず本人確認書類や収入証明書といった必要書類を揃えて契約機のもとへ向かいます。タッチパネルを用いて必要項目を入力し、審査を待ちます。もし自動契約機で審査を待ちたくないという場合には、事前にWebで審査を行ってあとはカードを受け取るだけという状態にしておくことも可能です。業者によっても異なるかと思いますが、自動契約機で審査を待っている時間にはカードの利用方法などがわかる説明ビデオを流しているという企業もあるようです。

審査が終了し、無事契約が可能となったらその場でカードを発行してもらうことが可能です。発行されたカードを使ってすぐに融資を受けることができるため、二度三度と契約機へ出向く手間が省けます。
自動契約機への出入りが目撃されてしまうという可能性はありますが、それ以外人と会うことなくキャッシング契約をができる方法です。
人に会いたくないけれどWebはちょっとといった場合に利用してみるのも良いでしょう。