キャッシング業者選びは業者の比較から始めよう

キャッシングを申し込むにあたってはどこの業者を選ぶかがキャッシングを便利に使うためには欠かせないポイントになってきます。現在では多くの業者や金融機関がキャッシングのサービスを提供していますが、肝心のサービス内容については金利面や利用者向けの特典などに違いがあります。

そのため、キャッシングのサービスに申し込む前には必ず業者や金融機関がどのような内容でキャッシングのサービスを提供しているのかをあらかじめ確認しておくことが大事です。もしも、このことを怠ってしまうと金利や特典面で損をしてしまうこともあるからです。これからキャッシングに申し込もうと考えている方は、手続きをする前に必ず業者や金融機関がどのような内容でキャッシングのサービスを提供しているのかを比較するようにしましょう。

急な出費なら消費者金融のキャッシングが便利

「今日中にお金が必要になった」

「不幸ごとが起きてしまったけど週末で銀行が営業してない」

そんなとき、あなたならどうしますか。

身近な家族や友人からお金を借りることができればよいかもしれませんが、頼れる人がいないときもありますよね。

まさか香典を出さないというわけにもいかないことでしょう。

そんなときに便利なのが消費者金融です。

審査に通れば、キャッシングを利用することができるため、「いますぐお金が必要」という悩みに対応してもらうことができます。

即日融資を利用すれば、申し込んだ日にお金を受け取ることもできます。

急ぎでお金が必要となったときは、ぜひ、消費者金融でのキャッシングを検討してみてはいかがでしょうか。

キャッシングというのは返済の時の利息をしっかりと

できるだけキャッシング業者からお金を借りる時には返済のことを考えるべきでもあると言えます。金利の歴史だけみれば実は今現在最も低い金利で借りることができるような時代になっていると言えるのですがそれでも上限は18%です。いくらか例外的な状況というのも存在しているのですが基本的にはその数字で認識しておいて大丈夫です。

その時に返済をどうするのかということになるわけですが実際問題として100万円単位でお金を借りていたとしても上限18%の金利で一年お金を借りたとしても大した金額の利息にはならないことがほとんどです。そもそもキャッシングのような形というのは年間単位で借りることを想定していませんので実は使いやすくなっています。

キャッシングの審査基準について

お金が欲しい時にすぐに手に入るのがキャッシングの魅力ですが、審査基準がよく分からないという人も少なくないです。まず基本として、キャッシングを利用するためには審査に通る必要があります。キャッシングのを利用できる会社は色々ありますが大抵の場合は、審査を申し込んだ人間が20歳以上の社会人であるという点が重要なポイントとなります。

つまり安定した収入を得られ、長期的に働く事が見込める人間であるという事です。重要な点はもう一つあります。過去に何らかの借金を負ってた事があったり、キャッシング利用時に返済が遅れてしまった事がないかどうかという点です。それらの経験がある人は、審査の目が厳しくなってしまうでしょう。だからといって、キャッシングの利用で気負いすぎる必要はありません。普通に日常生活を送り、きちんとルールが守れている社会人であれば、審査に通るのはそれほど難しことではないです。

歩合制の仕事をしている人はキャッシングの審査で不利になる?

一般的にキャッシングの審査では、歩合制が常識になっているような仕事をしている人は不利になる可能性があるとされています。

給料の全てが歩合制ではないとしても、歩合制の部分が少なからず含まれていると思われる職業がいくつかあって、例えばタクシードライバーなどが該当します。

歩合制によって給料が決まるということは、その時々で給料の変動が大きいと予想されることになり、収入が不安定だと判断される可能性もあるのです。

個人のスキルによって収入を安定させられる人もいますが、歩合制の部分が含まれる職業の人たちは、キャッシングの審査においては不利に可能性があることは知っておきましょう。

どうしてもサラリーマンと比べたら変動が大きくなってしまいますから、そこはキャッシングの審査では影響してしまうのです。

急にお金が必要な場合に即日キャッシングするときのポイントとは

お金が急に必要になると、どうしても考えないで行動してしまいます。事前に知識を持っていれば、いざというとき落ち着いてキャッシングできます。

お金を即日キャッシングするとき、大手や中堅の消費者金融を利用すれば安心です。しかし年率の違いや、無利息期間があるので事前に確認することが重要です。

そして即日お金を借りることができないケースもあります。例えば銀行カードローンはキャッシングの申込みをしても、即日お金を借りることができません。警察庁のデータベースに照会する手順が増えたので、短くても翌営業日になるためです。

また中堅消費者金融でも審査を通過したあと、契約書の確認後に入金されるので、当日にお金を借りることができない場合があります。

これからキャッシングを利用しようと思っている人も、これらのことを事前に調べておくことで、スムーズに即日キャッシングができるでしょう。

消費者金融の無人契約機はどこにあるの?

消費者金融は全国各地に無人契約機が設置されていますが、どこにあるのか分からない人も多いのではないでしょうか。看板を見かけて気付く事が多いので実際に利用したい時に探すとなかなか見つけられない事もあります。そこで消費者金融の無人契約機の探し方について見ていきましょう。

消費者金融の無人契約機は基本的に駅前に設置されている事が多いです。駅前には雑居ビルが立ち並んでいて中に入っている事が多いです。まず駅前の雑居ビルの看板を確認しながら見つけてみましょう。また車で出かける時は駅前に行く事はありませんよね。そのような時は国道沿いを探してみましょう。

国道沿いには複数の消費者金融の無人契約機が一つの場所に設置されている事が多いのですぐに見つけられますよ。

おまとめローンがダメだったらどうするか

複数の金融機関から複数の借入があるという人はおまとめローンの利用を検討すべきでしょう。おまとめローンの利用が出来れば、借入の管理が簡素化され、大抵の場合には金利が低くなることによる返済額の軽減が可能です。しかし、おまとめローンの利用ができなかったり、おまとめローンを利用しても返済が厳しい場合にはどうすればいいのでしょうか。

おまとめローンは借入を一本化するのですからサービスを提供する金融機関に取ってはリスクが大きくなります。つまり、おまとめローンの審査は厳しいことが考えられますので、おまとめローンを利用したくても利用できない人が少なくありません。

また、首尾よくおまとめローンを利用しても返済が厳しいこともあるでしょう。その場合には、債務整理を検討するときが来ていると判断すべきです。

アイフルのブライダルローンの特徴や注意点

アイフルでは結婚に関する費用を合理的に借りることができるブライダルローンの取り扱いがあります。ブライダルローンの特徴や注意点などを解説してきます。

まず貸付条件ですが、2019年1月11日時点で融資限度額は最高で100万円、実質年率は13.0%から17.0%となっています。カードローンよりも実質年率の上限値が低いので初めてローンを組む人でもカードローンよりお得に借入れがしやすくなっています。

借りたお金は結婚式や婚姻に関係する諸費用に充てることができ、契約時には確認書類として式場が発行する見積書などが必要となります。

なおアイフルのカードローンはWebや自動契約コーナーで申し込みができますが、ブライダルローンは店舗の窓口でしか申し込みができない点に要注意です。