年末年始に消費者金融のキャッシング契約!受付時間と休業日に注意!

年末年始において、急な出費により現金が必要になるケースがあります。12月31日や1月1日など帰省費用や年末年始の生活費、お年玉など範囲は広くなっています。しかし、大手消費者金融はいつでもインターネットから申し込みができ、無人契約機で即日契約とカード受取が出来ると考えてしまいがちです。

12月31日でも無人契約機を利用すれば、契約は可能なものの、通常の平日や土日と営業時間が異なっています。通常22時まで営業しており、20時ごろまでに申し込みを済ませれば即日で契約ができるケースがあるものの、12月31日は営業時間が18時までとなっている会社もあり、申し込みはより早い段階で行う必要があります。また、1月1日は休業日となっているため、契約は1月2日以降にもなってしまいます。

年末年始は申し込みが殺到するだけでなく、消費者金融側での対応オペレーターも通常時とは異なり少なくなっているため、インターネットから申し込みは翌営業日以降になる可能性もあります。そのため、年末年始はインターネットから申し込みを済ませ、直ぐに無人契約機に向かって審査を優先させるといったことが重要です。